イベントレポート 田植え体験 2017年6月17日(土)

宇都宮農村交流プロジェクト協議会 in natural works village

青空とぽかぽか陽気の下、宇都宮市上河内にある「natural works village」にて田植え体験会を開催しました。
宇都宮市の気候では、5月中に田植えを完了する事が一般的です。少し遅めの田植え体験会となりましたが、そんな中でも沢山の方たちが参加して下さいました。

開催場所となった「natural works village」は、上河内にオープンして3年目の複合商業施設です。この施設は「夢のたまり場」がコンセプト。ベジタリアンレストランやドッグラン、地元の農産物直売などなど、様々な夢や笑顔がつまった場所です。
私たちも田植え体験会を開催するに当たり「農業体験会で皆の笑顔をみたい!」と思い、ここで開催させていただきました。

6月中旬という事もあり、ぽかぽか陽気の暖かな日差しの下で田植えが始まりました。もちろん裸足と素手での田植えです。泥に足をとられたり、カエルにびっくりしたり、子供たちは大はしゃぎでした。

その一方で大人には田植え機の試乗体験をしてもらいました。8条植えの最新型の田植え機!実際にハンドルを握ってもらい、苗の機械植えです。貴重な体験ができたと、大人にも満足して頂けました。

田植えの後は「natural works village」特製の地元食材を使ったビュッフェランチでお腹を満たしました。この地での農作業と料理を通して、上河内を少しでも知って頂けたら幸いです。
ランチの後にはミニ植木鉢への絵付けをしたり、最新型のトラクターを見たりと色々な催し物で楽しんで頂きました。

今後も当協議会は玉ねぎの定植体験等、
色々なイベントを開催していきます。
このサイトでもお知らせをしていきますので、
ぜひチェックしてご参加下さい!